転職する時に採用されるのはどんな人でしょうか?必死になってその退職理由を考えたとします。しかし、それが逆に履歴書と書かれていることとギャップがありすぎると、面接官は見抜いてしまいます。

確かに、面接で自分をアピールすることは大切なことかもしれません。

でも、それを無理にきれいな言葉できれいごとを並べるよりも、自分のありままを自分の表現方法で伝える方が自分をアピールすることができます。

退職を決めた理由は何だったのでしょう。そしてそれを解決するためにどれだけのことを行ったでしょう。その理由に自分に原因がなかったでしょう。

そして、例えば、キャリアアップしたいということをとっても、そのキャリアアップとは自分にとってはどういうことかがわかっているのでしょうか。また給与アップと言ったとしても、給与アップすることは責任も伴うことが分かっているでしょうか?

自分をしっかり見直し、本当に転職する必要があるのかをしっかり把握してから転職活動をしてほしいと思っています。

転職は一大イベントです。

 

看護師の人間関係の悩み