採用する側にとって、転職の時に気になるのが、転職理由と職務経歴ではないでしょうか。

企業は実際のイメージと、入ってからの実情がかなりかけ離れているが、現状です。
私の知り合いの娘が第一志望の会社に入社しました。人気があり、高い倍率のところに入社出来て、ルンルンでした。

しかし、実際、入ってみると仕事の内容に少し疲れてしまっています。
残業も半端でなく、残業代も自分が効率が悪いからと一定時間は支払われない有様。

何度も、辞めたいと思ったそうです。でも、今ももう少しと思って、頑張っています。
会社側は入りたい人はたくさんいるので、いつ辞めてもらってもいいといった態度だそうです。

面接の担当者はこういったことは重々承知の上で面接を行っています。
だから応募者が会社にどれだけ愛着をもって、応募してくれたのかを知りたがっています。

そして、会社とその人がミスマッチでないかを見抜こうともしています。
だからこそ、本当にやりたい仕事を自分の中でまとめて、仕事探しすることが必要です。

 

看護師 単発