転職から学んだ大切なこと

引越しを機に、5年以上続けた事務職を辞めて、スーパーのレジのパートを始めました。接客業は自分には向いていないのではという思いがありましたが、この仕事から多くを学ぶことができました。事務をやっていた時は、基本的にはパソコンと向き合う時間が多かったです。
Read More

支援会社を活用して良い就職先を見つける方法

就職支援会社のサービスを有効活用することで、就職を有利に進められます。
就職支援会社のサービスを上手に使うことで、今までは自力でやるしかなかった就職先選びを、外部に探してもらうことが可能になります。
景気の波が好転しつつある最近では、企業側も新規採用者の人数も増え続ける傾向にあります。 Read More

就職を成功させるための求人サイト活用術

いくつもの採用試験を受けているけれども、採用が決まらずに、働き口がないままで困っている人は、意外と多いようです。
ちょっと探せば、世間には膨大な数の就職情報がありますが、一体どうやって仕事を選ぶべきか見当もつかないという人もいます。
広く情報を集めて、就職についての考えを固めることがまず第一です。 Read More

説明会には職歴書の準備

履歴書は、説明会に行く時折念のために持って言うほうがいいでしょう。
噂ピックアップだけでなく、対面の機会が生じる場合もあります。

各社が皆様に会して掛かる説明会では、自分の知らないサロンに出会う可能性も少なくありません。 Read More

仕事は辞める前に次の職場を決める

仕事を辞める前に次の職場を決めておくことは非常に大切なことでもあります。
仕事を辞めてしまってから、まだ次の仕事が決まっていないと、生活のペースが崩れ、気力的にも体力的にも弱まってしまうケースが多い様です。
Read More

退職理由、そして転職理由

転職する時に採用されるのはどんな人でしょうか?必死になってその退職理由を考えたとします。しかし、それが逆に履歴書と書かれていることとギャップがありすぎると、面接官は見抜いてしまいます。

確かに、面接で自分をアピールすることは大切なことかもしれません。

Read More

バイトの情報はネットで上手に収集を

バイトを探しているけれど、どんなやり方が最も効果が高いのは実感できないでいるという人がいます。
その会社の中を一度も見たことがないのに、就職を決めてしまってもいいのだろうかと考える人もいます。
インターネットで情報を探して、下調べをしておくというやり方もあります。
ネットで、求人やアルバイトという言葉で検索すると、沢山の求人情報サイトが出てきます。 Read More

仕事探しするために

採用する側にとって、転職の時に気になるのが、転職理由と職務経歴ではないでしょうか。

企業は実際のイメージと、入ってからの実情がかなりかけ離れているが、現状です。
私の知り合いの娘が第一志望の会社に入社しました。人気があり、高い倍率のところに入社出来て、ルンルンでした。

Read More